Vol.1 ここにくれば秦野が分かる「ハダノ浪漫食堂」

今回は、秦野の様々なコミュニティの中心的な存在である「ハダノ浪漫食堂」の小桧山さんに秦野の魅力と金井酒造の日本酒についてお話を伺いました。
「ハダノ浪漫食堂」のオーナー小桧山さん

———オーナーの知る秦野の地域とはどんなところですか?

水が美味しい街なので、食材も料理もすべてが美味しい街です。 海の幸も山の幸も手に入れやすく最近ではジビエも手に入るようになりました。

秦野駅から徒歩5分、街の拠点としてにぎわう「ハダノ浪漫食堂」
秦野は住みやすい土地ですが、これだ!という特徴がないかもしれません。 でも、人はみんな優しく一度来ると長く居たくなる土地だと思います。 そんな秦野の魅力を伝えるために地域活性化の活動もしています。

———「ハダノ浪漫食堂」はどのような食堂ですか?

店内は温かみのある照明とオールドモダンな家具
昼は食堂、夜は居酒屋になります。だしソムリエとして、秦野の美味しい水で引いただしを使った、うどんやおでんを提供しております。 ランチではうどんをメインにお出ししていて、ディナーは「居酒屋会席」というイメージで、お酒に合う料理をお出しするお任せのコース料理をメインとしております。 フリーペーパーやクラフトビールづくりに携わったりと、10年近く地域活性化の活動をしていることもあり、引っ越してきたばかりの方など秦野を知りたい方が多くいらっしゃいますし、そういう方に来て欲しいというのもあります。 「ここにくれば秦野が分かる」そんな場所だと思っています。
店内は温かみのある照明とオールドモダンな家具で居心地の良い空間となっている

———金井酒造のお酒を置いてくださっていますが、どんなお酒ですか?

日本酒は30種類以上取り扱っています。 金井酒造店のお酒は「原酒 笹の露」と「白笹鼓 純米酒」の2種類です。 出汁に合うので、おでんの出汁を日本酒に入れて作る「だし割」には、金井酒造店の「白笹鼓 純米酒」を使っています。

「白笹鼓」は食中酒だと思うので、食事にすごく合うと思います。畏まらず飲めるところが良い点です。優しいお酒なので、冷より常温や熱燗向きだと思います。 秦野にお住まいじゃない方がいらっしゃったときには、「秦野のお酒です」とお出ししています。 気取らないお酒なのでどんなお客様にも気軽に出せるのが良いですね。 おでんとの相性は抜群です。

————秦野に関する未来・期待すること

「ハダノロマンキッチン」という飲食店開業支援用スタートアップキッチンを2022年2月から始めます。「ハダノ浪漫食堂」の2階になります。 このキッチンは飲食店を始めたい方のすべての方の「新しい世界の入り口」です。 近隣の商店街や、店舗の仲間、生産者や飲食店経営には欠かせない様々なサポートをしてくれる業者さんなど、秦野の仲間たちと、皆さんの開業をお手伝いします。 ご興味のある方は、是非一度「ハダノ浪漫食堂」にいらしてください。

ハダノ浪漫食堂 店舗情報

 「秦野には浪漫がある」

 浪漫を語る場所には「旨い飯、旨い酒」があり ハダノ浪漫食堂の灯りが灯ればまた新たな浪漫が生まれる。だからこそ秦野には浪漫がある。 店内は、和の懐かしさと西洋の優雅さを合わせた大正ロマン。食べて見て語れる落ち着いた空間が広がる。

店名:ハダノ浪漫食堂
住所:〒257-0043 神奈川県秦野市栄町1-13 花輪第2ビル
連絡先:0463-68-8466
代表者名:小桧山 茂雄
営業時間:ランチタイム11:30~15:00(L.O 14:00)      
     居酒タイム17:00~23:00(L.O 21:30)
定休日:毎週月曜日・火曜日
アクセス:小田急線秦野駅北口から徒歩5分
HP:https://www.hadano-roman.com/access/