2021年10月15日新装開店!ただいま全品送料無料キャンペーン開催中!

神奈川県の酒蔵から、直接お客様のお手元にお届け

秦野の地酒

神奈川県秦野市唯一の蔵元。
濃醇旨口タイプの酒質が特徴。
金井酒造店のある秦野盆地は、全国名水百選にも選ばれている神奈川の代表的な名水の里である。

昭和61年に、より酒造りに適した水を求めて現在の秦野市堀山下に酒蔵を移転。
地下約150mの井戸を掘り、
おいしい水と誉れ高い地下を汲み上げ仕込水としている。

麹造りは製麹機を使わず全量ていねいに手造りし、
淡麗辛口酒とは一線を画した、まろやかでコクのある濃醇な味わいを実現している。

丹沢・秦野の伏流水と越後杜氏の技が一体となって醸された
金井酒造店が造る神奈川の日本酒をお楽しみください。

商品一覧

金井酒造店について

金井酒造店(カネイシュゾウテン)は、明治元年(1868年)創業。

神奈川の屋根、表丹沢のほとり秦野から歴史は始まった。

秦野の地酒を代表する神奈川県秦野市唯一の日本酒酒蔵。

四代目蔵元佐野秀郎は、従来の酒造りを一新すべく、杉山晋朔氏(東大醸造学教授)の指導のもと杜氏に越後杜氏木曽久平を起用、現金井酒造店の基礎を築き、関東一円の人々が商売繁盛や豊作を祈願した「白笹稲荷」にちなんだ銘柄で、「白笹つづみ」を生みだした。

詳細