Vol.2 秦野玄関口で地域の魅力を発信「六方じんのすけ」

外観からも豊富な日本酒のラインナップが伺える
今回は、秦野駅前に店を構える「六方じんのすけ」店長の高原さんに、秦野の魅力と金井酒造の日本酒についてお話を伺いました。
「六方じんのすけ」店長高原さん

———店長の知る秦野の魅力を教えてください。

まず、地元秦野を愛する方が多いところですね。私も地元でお店を開きたいと思っていたところたまたま現在の物件と出会い、「六方じんのすけ」をオープンしました。

秦野駅から徒歩1分の好立地にお店を構える「六方じんのすけ」
秦野には日本酒はもちろん、野菜などおいしい食材がたくさんあることも魅力の一つだと思います。秦野のお茶を使ったビール「HANOCHA」は、秦野を多くの人に知ってもらう為に様々な方が力を合わせ作った商品です。このように地元を盛り上げる為に工夫を凝らした施策や情報発信をしているところも魅力です。
———「六方じんのすけ」はどのようなお店ですか?
落ち着いた雰囲気を醸しだす店内

三大名物で低温熟成のお造り、じんのすけ焼き(鶏もも焼)、鯛出汁茶漬けがあり、季節によって変わる秦野の地野菜を使用したメニューもおすすめです。

「六方じんのすけ」必食の三大名物は日本酒にも最適
ご来店されるお客様は、地元の方だけでなく、秦野に出張でいらっしゃった方や、ゴルフ、 山登りなどを楽しまれた方にも立ち寄っていただいています。コロナ禍で、会社帰りにお酒を飲む機会が減少していることもあり、最近では地元以外のお客様に多くお越しいただいている気がします。当店の料理長は日本酒好きなので、お店に置く日本酒の種類も倍以上に増えました。定番のものから神奈川県の地酒や珍しい種類まで幅広く提供しています。
温かみを感じる店内の装飾

ー金井酒造店のお酒も取り扱っていただいております。お客様の反応はいかがですか?

出張でいらした方が秦野の地酒として飲まれることが多いです。地元のものをお勧めすると喜んでいただけるので、「どれがいい?」と聞かれた際は金井酒造店のお酒をお勧めしています。金井酒造店のお酒は特に刺身や海鮮料理に合うと思います。先日金井酒造店のお酒を飲まれたお客様から「やっぱり水が美味しいところは違うね」というお言葉をいただき私も嬉しくなりました。

ーこれから取り組んでいきたい事など教えてください。

今現在、秦野で取り組んでおります色々な施策に当店が参加し、さらに今後は飲食店含め地域の方と新しい取り組みをしていきたいと考えております。金井酒造店と飲食店コラボなども挑戦したいですね。秦野に遊びに来られる方、出張で来られた方に「六方じんのすけ」だけではなく、地元のものを取り扱っている地域密着のお店に是非立ち寄っていただき、秦野の素晴らしさを感じてほしいと思います。


うまい魚と鶏焼酒家 六方じんのすけ 店舗情報

金井酒造店の日本酒を中心に、季節に合わせて秦野の地酒を多種揃えるじんのすけ。秦野の地野菜のお通し、低温熟成のお造りや国産鶏もも肉を用いたじんのすけ焼きなど多くのこだわりメニューが並ぶ。

店名:六方じんのすけ
住所:神奈川県秦野市大秦町 1-4 鈴よしビル 2F
連絡先:0463-73-6355
営業時間:月〜金:11:30〜14:00(料理 L.O. 13:45)     
        17:00〜23:00(料理 L.O.22:00 ドリンク  L.O.22:15)
                   土:11:30〜14:00(料理 L.O. 13:45)
                    16:00〜23:00(料理 L.O.22:00 ドリンク L.O.22:15)
                祝日:11:30〜14:00(料理 L.O. 13:45)
                  16:00〜22:00(料理 L.O. 21:30 ドリンク     L.O.21:30)
定休日:日
アクセス:小田急線「秦野」駅北口 徒歩 1 分<松屋さん 2F>