Vol.11 富士山を望む絶景露天風呂が自慢の温泉処「秦野天然温泉 さざんか」

今回は、神奈川県秦野市小田急線「東海大学前駅」徒歩7分の場所にある温泉処「秦野天然温泉 さざんか」の支配人代理 坂本さんにお話を伺いました。
風情のある入口には暖簾や提灯が施されている
ー「秦野天然温泉 さざんか」はどのような温泉施設ですか?
当施設は、秦野市地域で唯一の源泉かけ流し温泉として20年前にオープンしました。丹沢源流の地下1,000メートルから湧出したとろみのあるお湯は、「熱の湯」「傷癒しの湯」とも称されており、切り傷や皮膚疾患、また美肌効果も期待できます。
地下約1000mから湧き出るお湯は、切り傷・皮膚疾患への効能や美肌効果が期待される
6種のお風呂の中でも人気の高い露天風呂は、男女ともに岩風呂と檜風呂が用意されており、晴れた日には湯舟に浸かりながら丹沢山地や富士山までが見渡せる絶景を楽しむことができます。その他にも、豊富な湯量が自慢の壺風呂(女湯)、身体の疲れを癒すジェットバスや電気風呂、水風呂やサウナなど、仕事帰りやハイキング後の疲労回復に効果の高いお風呂が充実しております。
晴れた日には露天風呂から絶景を満喫できる
ーどのようなお客様がいらっしゃいますか?

大山登山の帰りに立ち寄られる方が多く、休日は登山客、観光客が中心です。当施設は少し高台にあり見晴らしも良いことから、ご自身で登られた山並みをゆっくり鑑賞できるのも魅力の一つかもしれません。また館内はお食事処も併設しておりますので、家族連れでも賑わいます。

平日は、普段使いとして地域の方や東海大学に通われる学生さんにご利用いただいています。

ここ数年、コロナ感染拡大の影響から利用者数が減少し歯がゆい思いをしました。また賑わいが戻ってもお客様に安心してお楽しみいただける癒し処として、感染対策を徹底するなど環境づくりに努めております。

和テイストの日本情緒あふれる館内
ーお食事処「だいこんや」では、どのようなメニューが人気ですか?
“秦野の旬を味わう”をコンセプトとする「だいこんや」では、秦野産の食材を活用し様々なお食事を提供しております。人気メニューは、秦野の名水で作られた冷奴と蕎麦です。気温が高くなるとのどごしの良い冷奴が飛ぶように売れますし、秦野産蕎麦粉を100%使った十割蕎麦は風味となめらかさが評判です。
秦野産の蕎麦粉を100%使った十割蕎麦は坂本さんおすすめメニュー
秦野の地酒「金井酒造店」の日本酒も提供しています。多くのお客様が冷奴や枝豆、揚げ物などのおつまみと一緒にオーダーされ、2本、3本と追加注文されるなど好評です。冷酒でご提供しておりますので、湯上りやリラックスタイムに最適です。
ー坂本さんの感じる秦野の魅力を教えてください。
秦野には美味しいラーメン屋さんがたくさんあります。絶品スープが自慢の店、肉厚のチャーシュー、大きなかき揚げがトッピングされた食べ応えのある店など、名店揃いです。ラーメン店に足繫く通うほどその美味しさに魅了された一人として、秦野のラーメン店巡りはおすすめです。
夜に訪れると、微かな明かりとともに夜空を楽しむことができる
ー今後の目標や展望をお聞かせください。
ビジネスマンにとっての癒し処を目指したサービス拡充に力を入れています。ビジネスマンの温泉ニーズに関する調査を行い、その結果を踏まえアメニティや食事メニューを充実させていく予定です。また、当館近くの福祉作業所で作られているお菓子がとても美味しく協業企画も検討しております。地域の方と手を繋ぎ、お客様に寄り添いながら、今後も新たな挑戦を続けてまいります。
サウナでは、遠赤外線の波長により体内の老廃物を汗と共に流すことができる

「秦野天然温泉 さざんか」の紹介
地下1000mから汲み上げた秦野の名水を使用した天然温泉施設。丹沢の山々や富士山を眺めることができる露天風呂が人気。他にも、サウナやジェットバスなどが楽しめる。「食事処 だいこんや」では、秦野名産の十割蕎麦や冷奴がおすすめ。
店名:秦野天然温泉 さざんか
住所: 神奈川県秦野市南矢名2丁目13−13
連絡先:0463-78-0026
営業時間:土日祝 10:00~22:00(最終受付 21:30)
     平日  10:00~22:00(最終受付 21:30)
定休日:毎月第3火曜日
アクセス: 東海大学前駅より徒歩7分
HPはこちら