<商品情報>日本酒ベースの梅酒「ウメザケ」720ml販売開始

2022.05.20

神奈川県秦野市に蔵を構え創業154年を迎える株式会社金井酒造店(代表取締役社長:佐野博之、神奈川県秦野市 以下当社)は、2022年5月20日(金)より「ウメザケ」720mlを販売開始いたしましたことをお知らせいたします。

「ウメザケ」は、神奈川の盆地、秦野で育った梅の実を使用し、蔵自慢の日本酒にじっくり漬け込んだ梅酒です。糖類には果糖(フルーツシュガー)を用い、エイジングした梅酒をブレンドすることで、梅本来の旨味をしっかりと引き出し、上品な甘さと果実由来の酸味が融合した贅沢な味わいをお楽しみいただけます。

材料の全量に秦野市内の梅を使用。手摘みにこだわり、蔵の従業員がひとつづつ収穫したのち、丁寧に選別・洗浄し、手仕込みで漬けております。作れる量に限りがあるため従来は秦野市内を中心に販売しておりましたが、ご要望を受けて装いを新たにし、オンラインでの販売を開始することとなりました。また、地域の梅の活用を図ることにより持続可能な社会、SDGsの取り組みにも繋がっております。ロック、水割りや炭酸割りはもちろんのこと、カクテルやかき氷のシロップなど様々なスタイルでご賞味下さいませ。

 ウメザケ 商品ページへ